So-net無料ブログ作成
山中伸弥 家族 子供 ブログトップ

山中伸弥 家族 子供 [山中伸弥 家族 子供]

山中伸弥 家族 子供


京都大学の山中伸弥教授が、ノーベル医学生理学賞を受賞しました。

山中伸弥教授には家族がいます。子供いるようですね。

さぞかし、家族のみなさんも喜んでいることでしょう。

一時期は、山中伸弥教授はうつ病に悩まされていた時期もありました。

そういった苦境を乗り越えて、ノーベル賞を受賞出来たことは、

家族の支え合っての事でしょう。

山中伸弥教授の記者会見画像。(奥に写っているのが奥さんの知佳さん)
E5B1B1E4B8ADE4BCB8E5BCA520E5A6BB.jpg

山中伸弥教授の奥様は、山中知佳さんといいます

何でも、奥さんの山中知佳さんも皮膚科のお医者さんなんです。

家族でお医者さんとは・・・

山中伸弥教授と奥さんの知佳さんは、中学・高校と同級生で同じ学校に通っていました。

当時から交際していたかは??不明ですが、

素敵ですね。中・高の同級生と結婚して、同じ医学の道に進むとは・・・


そんな、山中伸弥教授ですが、子供もどうやら同じ医学部??って噂されています

どうやら、山中伸弥教授の子供さんも山中伸弥教授の医学部に通っているようです。

まさに、お医者さん一家ですね!!


そんな、山中伸弥教授は「IPS細胞」という凄いもの発表しました。

この、「IPS細胞」は、今まで治療の出来なかった脊椎など、難しい部位での

手術や治療に非常に役立ちます。


何でも、人間は受精卵から細動分裂を繰り返し、体を作っています。

例えば、ガンに冒されたりした場合そこの部分を切除して、治療してきました。

しかし、この「IPS細胞」は、皮膚などからその人の細胞を採取して、

ある手順を追うと、その人の臓器や脊椎などの部分が出来ると言うことです。


簡単に言うと、その人の細胞を採取すると、その人のパーツのコピーが出来ると言うことです。


凄い発見ですよね。なんでも、これが一般化していくと寿命が120歳くらいになると言われています。

こんな凄い研究を山中伸弥教授は、アメリカでずっとしてきました。

素晴らしいですね。世界に誇れる日本人ですね。

家族の支え合っての快挙と思います。

ノーベル賞の授賞式は12月10日にストックホルムで開かれます。


山中伸弥教授と家族と子供のレポートでした!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
山中伸弥 家族 子供 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。